FC2ブログ

greenseagras

貪欲な日々 from芦名


In 11 2011

29
Category: 未分類   Tags: ---


こんにちは。わかめです。
今日は、お友達と道志の森キャンプ場にやってきました。
紅葉もギリギリ見れるくらいで、全体的に晩秋感漂うイイ雰囲気でした~

日中はポカポカしていたので、他のお客さんも結構いましたね。
DSCN1999.jpg
いつも通りランステMをベースにフリーサイトなので広々と各々テントを張ってました。

僕の持っていった幕は・・・


DSCN1990.jpg
DSCN1991.jpg

ムッハー!!
一緒に並べてみたかったよ~
moss little dipper & msr stormking
前回紹介したリトルディッパーの甥っ子みたいなテントです。
そもそもデザイナーが一緒で元々ビックディッパーの名前で販売されていましたが
mossの消滅→MSRがテント部門買収を経てストームキングとなり現在も販売されています。
でも2011年モデルからはスリーブ仕様じゃないので、こちらを入手しました。
DSCN1996.jpg
シワシワですが・・・(^_^;)
DSCN1998.jpg

ストームキングは大きいですね~


そしてリトルディッパーのフィールドデビュー!
実は渋滞で遅くなっちゃったのでバタバタしてたら写真取るの忘れちゃってこれしかないですが
美しいですね~(ペグダウンすらしてなくてデロデロですが(^_^;))
DSCN1992.jpg
DSCN1994.jpg
DSCN1993.jpg
DSCN1995.jpg
DSCN2001.jpg

リトルディッパー最高~~~~!!!
大事にするよ~~~!!

スポンサーサイト




23
Category: Moss   Tags: ---

小熊座

ひさしぶりのブログ一発目は



MOSS
DSCN1969.jpg


moss<モス>
あまりにも有名なブランドなので説明は割愛(ググッてね)しますね。
憧れでもあり、色々なトラブルの話から購入に至らなかったのですが
前の持ち主が自信を持って薦めてくれたので僕の所にやってきました。
カムデン時代というモスが自社で全てを生産していた時代の物で1994年のモデルだそうです。
ちなみに色々なトラブルというのは、カムデン時代が1番多いみたいですが
コーティングが加水分解でベタベタになりモス臭(悪臭)が発生するというのです。
僕もそれを危惧して所有出来なかったのですが、奇跡的なのか保存が良かったのか
なんとベタつき臭いが一切無かったです!←この状態をキープしなきゃ(^_^;)

そのモデルは
DSCN1968.jpg
この画像だけでわかる人もいると思いますが

MOSS LITTLE DIPPER リトルディッパー
ビル・モス本人のデザインでは無いですが、MSRにも引き継がれる数々のデザインをしたチャールズ・デュバル氏
まさに芸術品の様なテントで1番欲しかったモデルでした。

DSCN1963.jpg

DSCN1964.jpg

DSCN1967.jpg

DSCN1970.jpg

DSCN1971.jpg

ポール4本で創りだされる花の様なデザイン
カムデン時代の伸びやかなフライを掛けるとまるで生き物のような曲線美
見てるだけで癒される色合いです。

はやくフィールドに咲かせてみたいです!



23
Category: 未分類   Tags: ---

引越し

しばらく放置していた間に
東京都杉並区から横須賀市芦名に引越しました!

と、言っても9月に引っ越したからブログ放置の理由にはなりませんが・・・

エントリーしていないテントやら遊び道具が色々あるので
また書いて行こうと思います。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
30

top bottom